クリムゾンソーダ

生活的趣味を探索ブログ

シャドウスラッシャーカタログ

今では貴重な初期シャドウスラッシャーのカタログを紹介。

今ではあまり見かけないスラッシャーですが

発表時はモーターショーでは主役扱い。

打倒ヤマハ ドラッグスター400に燃えて

当時のホンダには珍しいカスタマイズモデルも出してました。

(かといってあくまでカスタマイズコンセプトであって使われてた

 パーツなど詳細不明でしたけどね)

 

f:id:akane_iro:20180306121234j:plain

表紙は手振れではありません。鼓動感を表現するためかエンジンがブレてる写真です。

この時は750はなかったので「400」とは書かれてません。

メインカラーは「キャバレーパープルメタリック×パールマゼンタ」

みたいですね。

 

f:id:akane_iro:20180306121209j:plain

雑誌の広告でよく見かけたカット。カラーは「ブラック」。

ライダーは日本人ですが背景の様子や人物たちは外国人。

アメリカンバイクということを主張か。

 

f:id:akane_iro:20180306121215j:plain

次は車体がパープルになって似たようなカット。

 

f:id:akane_iro:20180306121222j:plain

最後がパールクリスタルホワイト×キャンディブレイジングレッド

昔はパープルが好きでしたが今はこの色の方が綺麗な感じがして好きです。

 

f:id:akane_iro:20180306121202j:plain

最後がオプション。

ホンダには珍しく豊富。

ラジエーターカウル、ビキニカウルなんかはスズキのデスペラードXか。

シングルシートなんてスタイル重視だがデメリット多いなぁ。

 

謎オプションのリアラック。キャリアとの違いは???

フェンダーアーチ的な面もあるのかねぇ。

 

メンテナンススタンドがどうしても欲しいのでバイク屋で聞いてみると

「廃盤」だそうです。