クリムゾンソーダ

生活的趣味を探索ブログ

スラ子さんのレバー交換

 

任意保険に加入すること時にJAのお姉さんに

車検証に記載されている「ホンダ」だけではとは言われ

「シャドウスラッシャー 」です。

と答えたらあまりにへんちくりんな

名前だったらしく「えっ?!」

て顔されたので紙に書いてあげました。

 

スラッシャーって中二病みたいな名前やね。

 

というわけでこれからスラ子と呼びます。シャドウよりはスラッとしてますし。

 

で今回はブレーキレバー交換。

理由は手が小さいのでレバーが遠い。

操作できない事はないけど

細かなコントロールしにくいです。

 

乗ってたマグナの250Sは気にならんかったのに。

そういやマグナは調整機能ついてたやん!

 

バイク屋行くの寒くて面倒なので

でアマゾンでキジマの調整機能付きレバーを購入。

 

f:id:akane_iro:20180212082202j:image

 

これ。なんかアメリカンだけでなくスポーツバイクと共通。

 

f:id:akane_iro:20180212082258j:image

あと必要なのが10ミリのレンチとマイナスドライバー、ウエスとグリス。

 

昔、めんどくさくてグリス塗り直さずに新しいレバーに変えたらツーリング先でカジッて握るたびに「ギリギリギリ」ってなりした。

 

f:id:akane_iro:20180212082543j:image

ノーマル(左)と比較。

少し短いのと形状が違う。

装着してみるとこれええわ!

となる。

 

 

で気に入ったのでクラッチレバーもキジマに交換。

f:id:akane_iro:20180212082848j:image

これが罠だった。

 

f:id:akane_iro:20180212082911j:image

上が純正。下がキジマ。

ブレーキと同じでキジマは曲げが大きい。

で長さがかなり短い

 

取り付けてみると握り込んだ時にアメリカンの太いスイッチボックスと

くびれ部分がコツンと接触。

 

ホルダーを移動して調節。

やはり軽く当たる。使えない事はないけど微妙。

レバー短いとクラッチが重いのでノーマルに戻す。

 

今回、装着したブレーキレバー。

キジマのウェブカタログにてブレーキ、クラッチとも

適合してたのにクラッチは残念でした。