クリムゾンソーダ

生活的趣味を探索ブログ

始動!ナナハンライダー!

750ではなく75ですが。

リトルカブの整備も終わり、登録、保険等の手続きも終わり

3日ほど乗ってみました。

 

感想としては『カブって遅いですね。』

ある程度は覚悟してましたが75ccにボアアップしてるから

50ccのスクーターよりは走るかと思ってたら

松山の平和通りっていう片側の2車線で

暴走4ストビーノにのったおばちゃんにぶち抜かれ

追いつけませんでした。

メーターで50km/hくらいしか出ません。

 

で翌日にバイク屋に純正部品注文に行ったところ...

「ホントに75ccか?」

という話題になりたまたま置いていた

50のリトルカブに交互試乗。

 

75の方が少しだけ発進時に力強く、加速も良いのですが

50と巡行速度は大差なく、

シフトアップ時にギクシャクしたり、

エンジンの回転がすぐに高くなり乗りにくい。

 

で調べてみると75の前スプロケはノーマルの14丁でした。

ボアアップでトルクが上がって加速が良くなっても

ギア比がそのままなので走る速度は50ccのまま。

(むしろエンジンの回転数がが低くなるから遅くなるらしい)

でたまたまあった16丁に交換。

これが大正解でした。

 

シフトアップ後つながりが50の様にスムーズになり

各シフトの守備範囲が広くなり、高速走行も楽になりました。

なるほど。

 

スクーターと違うカブの良さって

確かにカブはスクーターと違ってマイナスな部分多いと思います。

アチェンジ。

チェーン張り。

シートが小さい。

メットインがない。

右スイッチの縦ウインカー。

セルフスターターがないのがある。

キャブ車はチョーク。

燃料コックの操作。

遅い。

 

ただ実用、性能ではなく趣味的で見ると、

カブというクラシカルな乗り物にて遊ぶのはとても楽しいです。

スクーターよりはるかにオートバイ的なエンジンフィーリングしてます。

 

ヤフオクリトルカブの落札相場見てみると結構高いのでびっくり

さすがに派手なカスタム車や汚い自家塗装、商品説明が少ないのは

2万円くらいですが

ノーマルで実働ならサビ多くても5~6万で取引されてるのが多いですね。

うちの75は不動+ボアアップ車だったとはいえタダでもらえたのは

ラッキーでした。