読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリムゾンソーダ

生活的趣味を探索ブログ

事故にあいました。

血のヴァレンタインディ

2月14日、午後2時頃バイクで移動中に交通事故にあいました。

当方、過失なしの被害者です。

被害状況は頸椎捻挫等の軽傷で通院約3ヶ月予定。

それとバイクは廃車にしました。

 

事故の状況

当方、少し狭い道路を走っていたところ前を走っていた軽自動車が

左折で狭い脇道に入ろうとしていたのですが

脇道から別の軽自動車が出てこようとしていたのが見えたので

「どうやって離合するんだろうか」と

車2台分くらい車間を開けて停車しておりました。

 

すると前方の車が道を譲ろうとバックしてきました。

そして私の前で減速したのでそこで止まるかと思ってました。

しかし、実際は後続車がいるのにまったく気付いてなく

私のスクーターに衝突、スクーターの前タイヤが

相手の車のリアバンパーに「バキバキ」とめり込んでしまいました。

 

事故処理

その場でZenfon3ウルトラで写真を撮り110番。

相手との情報交換、一応、こちらの保険屋にも電話。

保険屋に電話したのが間違いでした。

 

私の方の保険屋が当方のスクーターの泥除けのわずかな小傷を見て

「これ交換する必要もないんじゃないですか?」

 

はぁ?でしたバキバキやられてフロント回り他に損傷してないわけがない。

とりあえず事故処理終了で予定があったので目的地へ向かいましたが

真っすぐ走りません。ハンドルを斜めにすると真っすぐ走ります。

 

ヤマハ トリシティ125

トリシティ125 - バイク・スクーター | ヤマハ発動機株式会社

実は私が乗っていたバイクはヤマハのトリシティという

前が2輪、後ろが1輪の3輪バイクでした。

こけないというより非常にコケにくいバイクですが

これのおかげで衝突しても転倒することなく済みました。

 

が移動先で見てみると前方左右のタイヤの位置がズレています。

タイヤの向きが片方真っすぐにすると片方は外に向いています。

頭痛やら腕が痛いやら首が左に曲がってるという

ダメージもあり

とりあえず移動先の施設の駐輪場に事情を説明し

家族に車で迎えに来てもらい帰りました。

 

まさかの保険屋が

翌日、相手の保険屋さんから電話が。

なんと私の保険屋(ウチは代理店通して契約、向こうはしらん)

と同じ会社でした。

だからうちの保険屋はどちらにしても支払いが発生するので

ごまかそうとしたんでしょうか。

相手の車デカデカと企業名入ってたし、相手から保険会社聞いたかも

しれない。

 

バイクを早くバイク屋に持っていき見積もりも

とのことですが「病院行きたい」と伝えると

保険屋のオペレーターの人は一瞬変な反応しましたが

手配してくれました。

ケガも損傷もあるのでバイクすぐにはと解答しました。

 

で夜にバイクをだましだまし乗りながら帰宅しました。

真っすぐ走らない、左右でハンドリングがかなり違う、

たまに跳ねるような挙動がありました。

 

そして廃車へ

翌日、明るい時間にバイク屋に持っていく前に損傷個所自分で確認。

左右のフロントフォークが曲がったみたいでインナーチューブに

縦に数センチの傷が入ってます。

 

バイク屋に持っていくと見積もりも修理代も物凄くかかりそうな

感じとなりまっすぐ走らないのはヤバいだろうという

ことで保険屋には「修理不可能」と回答してもらいました。

 

数日後、保険屋から

「修理代が20万以上、車体の残存価値が20万なので20万払います」

まあそれはわかってたことですがトリシティは買った時(2年前)

35万くらいしたんだけど。

20万じゃ中古のトリシティも買えんわって事です。

田舎だからまず中古のトリシティないけど。