クリムゾンソーダ

生活的趣味を探索ブログ

TIMEX ウィークエンダーセントラルパーク不具合

ウィークエンダー、週初めに死す!

死んではないのですが不具合。

アマゾンにて金曜日に受け取った

ウィークエンダーセントラルパーク。

 

週末の土曜日と日曜日にルンルンと使用して

月曜日の仕事場にも持参。

週初めにウィークエンダー!いいんかなと思いながら

火曜の昼に気づくと自慢のバックライトが点灯しない。

 

いきなりの電池切れ?いや時間は全然狂いなし。

リューズを指で力いっぱい押すと点灯。

翌日にはバックライト完全沈黙。

 

初期不良かな。

TIMEXのサイトのサポートによると基本的に買った店に

相談しろみたいな感じですが

Amazonは返金か交換しかできない模様。

しかもそれには当たり前ですけど

パッケージと付属品全ているそうな。

 

HKTのファンでもないし、簡素なパッケージだったので

捨てました。すぐに故障するとは思いませんでしたので。

 

ダメもとでサポートのアドレスにメールで問い合わせ。

一度送ったものの2日待っても返信がなかったので

もう一度、丁寧に購入状況と不具合の状態、初期不良では?

と書き直して送信したら

翌日、返信で修理か交換します着払いで送ってくださいと

送り先の案内が。

 

東京に送るんだろうなと想像してたら宛先が群馬県の村でした。

販売証明書同封して送りました。

さて無事に帰ってくるでしょうか。

 

無事、初期不良で修理なり交換なりなれば

次もTIMEX買いたいですね。

 

もしダメだったら次はシチズン買います。

 

TIMEX ウィークエンダー セントラルパーク

憧れのTIMEX

憧れていたTIMEXを手に入れました。

随分と安価な憧れですけど(笑)

 

TIMEXは以前、Webでアメリカの大統領が

身に着けていると聞いて興味を持ちましたが

時計自体にあんまり興味がなかったのと

検索してみるとそんなに安くなかったので

(時計なんて3000円まで上等かと)

すっかり忘れてました。

 

がアマゾンのタイムセールで3300円にて販売されていたので

2日ほど悩んで購入しました。

 

いいわけとして前回のチープカシオが樹脂素材だったので

金属モデルも一個必要かと。

 

ただし安いのには訳がありまして。
f:id:akane_iro:20170120232847j:image

アイドルグループとのコラボモデル。 

専用のストラップが付属。

ただしノーマルの黒いストラップも付属。

ちなみに標準モデルは五千円台で販売されていたので

なかなかお得かと。

 

余談ですが以前は3000円で別のショップにて

販売されていたことがあったらしい。

 化粧箱はなくブリスターパック


f:id:akane_iro:20170120233209j:image

時計のケースは結構厚みがあって面白いデザイン。

ガラス面から文字盤まで深さあり斜めから見ると

かっこいい。

 

真鍮製のケースで少し鈍い輝きの地味な腕時計です。

文字盤は黒のモデルと白のモデルがありましたが

黒の時計を持ったことがないので黒をオーダー。

 


f:id:akane_iro:20170121095613j:image

さすがに標準のHKTストラップは派手すぎで無理かなぁ。

アイドルには興味ないし。

 


f:id:akane_iro:20170121095931j:image

スタンダードな黒のストラップに交換。

 


f:id:akane_iro:20170121100347j:image

交換はケースの裏にゆっくりと通して行くだけと簡単。

最初のこのシステムを知ったときストラップが

抜けてケース落としそうだなと思ったけど

ゆっくりスライドしていくので問題なし。

 


f:id:akane_iro:20170121100504j:image

ストラップの素材、金具に違いがあります。

HKTストラップの方が硬いです。

 

コチッコチッと小気味良い音を立てる秒針が

文字盤の刻印と微妙にずれてるのがかわいいです。

ふと仕事の合間に聞こえてくると癒されます。

チープカシオを購入

チプカシ?チーカシ?カシオスタンダード

Zenfone3 Ultraを購入して一番最初に困ったこと。

時間の確認が・・・

 

今まで4インチのiPhoneだったのでズボンのポケットの

中から出して確認という方法でしたが

ウルトラにしてからポケットの中に入れて移動

というのは無理が。

 

ポケットの中に入ることは入りますが縦も長いので

動作によっては破損しそうで。

 

でポーチに入れて携帯してるのですが

まあさっと時間確認ができません。

 

というわけで前から気になってた

チープカシオ、チプカシ、チーカシといわれる

カシオスタンダードの時計を購入。

 

 

モデル名はAW-80V。正式には末尾にもっと長い型番が

付くのですが割愛。

 

 
f:id:akane_iro:20170119100406j:image

 ミリタリーみたいなカラーでかっこいいなぁと

思ってたら本当のミリタリーウォッチというものは

こんなデザインではないみたいですね。

アウトドアウォッチの方が正しいのかしら。

 

ベルクロストラップは柔らかいので多少装着に慣れが

必要ですがクリームの文字盤がいい。

2000円しませんでした。アマゾンにて。

 

針に貯光塗料とバックライトも付いてる上に

液晶部分にカレンダー機能他。

他と書いたのはよくわからんアラームとかワールドタイム、

電話番号メモ等の使わない機能なので。

 

プラスチック多用でネジ風モールドなどチープなとこは

ありますが機能的には満足。

時間調整がリューズじゃなくボタン送り式なのが

やりかた調べないといけないのでネックですね。

 

しかし電池寿命10年って・・・

長すぎて次の買うきっかけができないね。

Zenfone3 UltraにBluetoothキーボードをペアリング

logicool K380 マルチデバイス

アマゾンのウインターセールにて安かったのでキーボードを購入。

タブレット...ではなくファブレットの大画面を生かすなら

キーボードは有効でしょうか。

 

今回もすごく悩みました。だってアンドロイド機専用ってのはなく

安いのはウインドウズとiOS兼用とかはありまましたけど。

ロジクールのこれならウインドウズ、アンドロイド、iOSだけではなく

これからも縁のないと思われる

ロームとかMacとかアップルTVまで対応。

 

しかも乾電池式。

詳しくはアマゾン見てもらえればと思いますが

K380というモデルとタブレットスタンド機能付きK480というモデルが

あるんですよ。

 

最初はスタンド機能付きのK480のホワイトいいなぁと思ってたのですが

かなり重いとのレビューが(タブレット載せて倒れないためだと思います)

でK380のブルーにしました。

f:id:akane_iro:20170118124407j:plain

想像より少し大きかった。ブルーでもダークブルーなので地味です。

 

f:id:akane_iro:20170118124416j:plain

入ってた説明書...電池が最初から付いていて良かった!

というよりテキストがないので上級者向けか!

 

電池の保護シート抜いて電源オン。

設定はペアリング用のボタン3秒以上押しでランプ点滅。

ウルトラの『システムの設定』のBluetoothのところでオンにして

表示された数字をK380の方で入力してエンターキーで大丈夫でした。

 

一度登録すれば次回からはウルトラのBluetoothをオン。

キーボードの電源オンだけでペアリングしてくれます。

くら寿司の牛丼を超えた牛丼を食べた。

寿司屋の牛丼

家から少し行くと飲食店が並ぶ通りがあるのですが

そこのくら寿司に牛丼の旗が風になびいていたので

気になっておりました。

 

寿司屋で牛丼なんて銀座の柳寿司で怒られそう。

 


f:id:akane_iro:20170118093231j:image

 

でこれが牛丼を超えた牛丼。温玉載せ。

牛丼370円。温玉は別料金で100円。

卵は一個でいいのに。

 

で牛丼の味は甘いです。

昔、食べたレトルトパウチの牛丼みたいな甘さ。

後で調べるとこれがウリの魚介出汁の味付けとのこと。

 

たくさんの人に書かれてますが

牛丼屋の牛丼の方がおいしかったです。

 

 

Zenfone3 Ultra オリジナルカラーのケースを作る。

TPUケースをダイロンのマルチカラーで染めてみる。

前回、クリアのTPUケースを購入しました。

 

crimson-soda.hatenablog.com

 

透明は一番好きな色ではありますが

後々の黄ばみによる劣化と

これはタブレットじゃなくて大きなスマホということをアピールしたいので

オシャレなカラーにしたいと思いました。

 

英国製の染料メーカー、ダイロンのマルチって製品で染めました。

dylon.jugem.jp

 

うちの近くに小さな手芸屋さんにて400円(税別)にて購入。

f:id:akane_iro:20170113125849j:plain

なんかパッケージが違うのでこれで合ってるの不安に思いつつ。

ついでにお店のおばあさんにも不審な目で見られつつ(苦笑)

 

でメーカーのブログの説明通りに作業。

 

f:id:akane_iro:20170113125814j:plain

写真の右の様にきれいに染まりました。

不器用な私でもびっくりの出来。

ちなみに色はスカーレット。

ほんとはウインザーパープルが欲しかったのですが置いてなかった。

 

f:id:akane_iro:20170113125821j:plain

でダイロンマルチ...余ったのでしょうがなく別のも染めた。

左が一番最初に作ったやつ。

 

真ん中と右(ipod タッチのケース)が翌日、

残りのダイロンで作った少し濃い目の分量にて作った。

ipodのが濃く見えるのは元々、

透明度の低いクリアケースだったからだと

思われる。

 

f:id:akane_iro:20170113125829j:plain

f:id:akane_iro:20170113131721j:plain

 

ウルトラに装着してみるとこれはかなりの満足!

背面のシルバーの部分が少し透けて見えるので

ルビーレッドの様な輝き。

経年による色の劣化具合ははどうなんか気になります。

Zenfone3 Ultra ケースに悩む

マイナーメーカーでニッチなサイズの宿命か

ウルトラのケース2個目を購入しました。

正直、国内の大手キャリアが売ってる物でもないし

選べません。アマゾンでにらめっこです。

 

f:id:akane_iro:20170111235514j:plain

まず最初に使ったのが写真左のブルーのIVSO(?)のTPUケース。

うろ覚えなのでアマゾンの多分これ。

まあ色は悪くないし背面が少しザラザラしてて滑り止めになってるみたい。

しかし、これ薄いですよね背面とか。

スリムなのが良い人もいるんでしょうけど、耐衝撃能力は低そう。

背面も薄いのでカメラが少し出てるウルトラには不安。

それとサイドの電源ボタン部分はくり抜かれて丸出しです。

 

で今回購入したのが写真右のクリアのSimppeak(?)のケース

2枚入りの買いました。

執筆時2枚で677円。しかし改めて見てみると

 一枚だと199円。

2枚セットの677円。

1枚を2個買うと398円。すごく損した。

(現在は価格変わっていてまとも?になってますね。)

製品自体はIVSOより厚みがあり、サイドの電源ボタンもカバー。

背面内側のがドット状になっており透かし(スマホ背面との接触部分のにじみ)

放熱効果があるそうな。

 

ただクリアのTPUは黄ばむのでそのうち濃い色に染めようかな。

しかし1枚セットのほうが安いなんて...