読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリムゾンソーダ

生活的趣味を探索ブログ

Zenfone3 Ultra ver Android 7.0 その3

ZEN UIのバージョンアップ

今日の朝起きてみると、

Googleplayからランチャーアプリの『ZEN UI』の

バージョンアップがありました。

 

それを適用したところ、今のところ...

メモリ解放するとフリーズしたり、

モバイルマネージャーがフリーズする

という不具合がとても少なくなりました。

 

それとマウスポインタの一瞬表示が出ません。

 

モバイルマネージャーのバージョンアップないかなぁと思ってたら

UI自体の不具合だったようですね。

モバイルマネージャー自体がUIの機能の一つの様な感じですけど。

 

Twitterのアプリは相変わらず時々落ちてしまいますが。

まだ数時間の使用ですが完全ではないものの

プチストレスから解放されました。

iPad2017モデル購入

なんだかんだでiOS端末再び

Zenfone3ultraというandroidOSの端末機を普段使用しているのでが

まあandroid7.0にしてから動作がやや不安定(全然使えるレベルですが)

また自宅と外出時に使用してたら充電のタイミングがやや面倒。

モバイルバッテリーにはお世話になっております。

 

またアプリがAndroidiOSとでは仕様や機能が違うアプリがいくつかあり

iPod touchの新型でも出たら買うかなあと漠然と思っていた矢先。

先日新型iPadの発表があり...

 

まあ評価は値段が安い以外は評価は

スペック、ディスプレイにコストダウンがありイマイチですが。

タブレットPCの出荷量が落ちつつなかで

普及しやすいモデルをということで追加されたとか。

ちなみにお値段は一番安いモデルで税別37800円から。

 

ではじめてのタブレット

f:id:akane_iro:20170523122406j:plain

家電量販店で下見してて、家に帰って一日考えて翌日購入。

購入時の店員さんがアタリでケースとガラスフィルムを

購入時のポイント内で納めてくれました。

 

購入モデル iPad Wi-Fiモデル 32GB スペースグレイ。

レシート見ると定価より1000円安くなってました。

それに10%ポイントも。

 

ストレージ32GBと128GBと悩みましたが。

128GBモデルが+11000円と考えると

お得な気がしましたが...半年前まで使ってたiPhone5s

16Gでやれたので32GBでもなんとかなるだろうと...

 

もしも64GB+5000円であればそれ買ったでしょう。

 

アクセサリがエレコムの手帳型ケースと

知らないメーカーのガラスフィルム。

 

ケース自体がまだ出てなく純正スマートカバー以外はエレコムのこれしか

在庫がなかったので。

ウルトラの時にアマゾンの1000円くらいの手帳ケースで失敗したので

3000円くらいのですがしっかりしてる感じです。

 

液晶保護フィルムは他の9.7インチモデルとiPad proなんかと共通なんだとか。

 

f:id:akane_iro:20170523122413j:plain

 

感想としては画面が大きくて快適ですが

持ち歩くにはかなり重いです。

友人がセルラー版のiPad AIRもっているのですが

ごくまれにしか持ち歩いてない理由がわかりました。

 

基本、自宅で使用なうえモバイルルーター持ってるので

値段と入手経路の関係もあり私はWi-Fiモデルで正解だと思います。

Zenfone3 Ultra ver Android 7.0 その2

安定感ダウン

そういえばウルトラのその後の感じですが

動作は普段はヌルサクなんですが、

6.0の時に無かった不具合が出てきました。

 

マウスポインタが表示される。

画面にほんの一瞬チラッチラッとマウスポインタが。

同様の報告が2chとかでもあり。

表示されるだけです。

 

アプリがよく落ちる様になった。

Twitterのアプリが良く落ちます。

他のアプリでも時々あります。

 

動作が突然重くなる。

基本はヌルサクなんですが...

なんかの拍子に動作が重くなります。

ロームTwitterのスクロールなどが...

これが一番重症かと。

 

メモリ開放などしても効果なし。

どうもメモリを管理してるモバイルマネージャー自体が

フリーズしてるみたいですね。

再起動すれば直ります。

 

やっぱ私にはOSはiOSの方が合ってますね。

安定性や操作の簡単さで。

iPad追加しようかな。

発売予定の東京マルイ HK USP ガスブローバック

好きでしたUSP。

20年くらい前、あれはまだ10代後半の頃。

初めてお店でタニオコバのプラツチックマガジンのUSPの

試射を見せてもらってから。

 

タナカの軍用バージョンのP8。

マルイのコッキングのUSP。

そしてUSPのパワーパップバージョンの様な

KSCのMark23ことソーコムピストル。

これらは買った記憶がかすかにあります。

 

USPのガスブロはマルゼンのを買おうとしましたが

ショップの方が親切にガス入れてみたら...

「プシュー!」

やめました。

 

先日の静岡ホビーショーの情報を見てたら

マルイからUSPのガスブローバックが発売近しとのこと。

HK45あるゆえに今更感ありますが...

でも同社のUSPコンパクトとセットでそろえたい。

アンダーマウントのレールがの独自規格と

アンビタイプのマガジンキャッチの操作性以外は

弱点もなさそうですしね。

 

しかしUSP...P2000、P30、HK45、VP9等

HK社は後継的なハンドガンをいくつか出しているのですが

USAのHKのウェブサイト見たらまだラインナップにありますね。

需要あるんでしょうか?

Zenfone 3 Ultra ver.Android7.0 その1

突然のバージョンアップ

以前、ウルトラがZenfoneシリーズの中で一番早く

7.0になるという噂がありましたが

本当でしたね。

 

とりあえずアップデートしてみました。

機能的にはマルチウインドウが一番でしょうけど

ほかにも細かいとこが変わってますね。

 

ウィジェットの時計の文字が見やすくなったり

良い感じに文字入力のキーボードの

デザインも変わりました。

 

カメラのAFとシャッターの音がすごく小さくなり

とてもうれしいです。

 

ロック解除の指紋認証の機能の失敗が

ほとんどなくなりロック解除が高速で簡単に

なりました。

ロック画面を見る機会が減りました。

 

不具合もあります。

タスクキーの全アプリ終了をすると数秒の間フリーズ

してましたが再起動すると治りました。

がしかし、またしばらくすると再発。

どうもモバイルマネージャーのアプリが

フリーズ→再起動しているみたいです。

 

情報源があまりないので2chで調べると

他に不具合があった端末があるらしく

「ファクトリーリセット」が勧められてる書き込みがあるので

実行しました。

でも効果なし。

最初は調子良いのですがしばらく使用するとモバイルマネージャーと

それの機能であるメモリ開放が反応がなくなります。

 

ZEN motionの昨日のスリーブ画面からダブルタップか

スワイプでスリーブ復帰の機能が

反応が悪くなり実用性が落ちました。

あまり使う機能ではないし、指紋認証の改善で

出番がないので問題ありません

Zenfone3 Ultra 手帳型ケースとタブレットポーチ

光と影

ウルトラ最大のメリットである6.8インチディスプレイ。

大きいということは重い。

大きいいうことはディスプレイの被ダメージ率も高い。

 

先日はガラスフィルム破損で済みましたので良かったのですが

今後の事を考えると外出用にiPhone7でも...

といいたいとこですが

電話機2台はさすがに無駄なので(笑)

 

で使いにくくなるのは覚悟のうえでの手帳型ケース。

 

中国から直接来た

いつも通りアマゾンにて購入。

ただ今回はプライムの商品じゃなかったので

中国から国際郵便で10日くらいかかりました。

表示されていた納期以内ではありますが

まさか国外から送られてくるとは....

f:id:akane_iro:20170415121321j:plain

右下に「MERCURY」とあるブランド名?

実は以前、松山でアップルの正規サービスプロバイダをやってたお店に

安い手帳型ケースが置いていて同じく「MERCURY」でした。

カラーのラインナップも複数あったので同じブランドでしょうか。

 

f:id:akane_iro:20170415121326j:plain

裏面、TPUインナー+カバーなのでカメラ、音量ボタンが奥まります。

カメラのケラレは大丈夫です。

音量ボタンは操作性悪くなりますが

落とした時に傷が付く可能性は低くなるかと。

 

f:id:akane_iro:20170415121332j:plain

中はフタの裏側に大きめのポケットとカード入れ2つ。

止め具がマグネットなので磁気カードは痛むと思います。

 

縫製の糸の終わりの部分の処理が雑なのは残念ですが

特におかしなところはないので合格だと思ってます。

 

送料込みで約1000円なので耐久性が心配ですが。

 

追記

1ヶ月経たず表紙部分とTPUケースの部分が剥離して

きて辞めました。

 

ついに出会えたウルトラにぴったりでカッコイイポーチ

でたまたまアマゾンのタイムセールで帆布工房のシザーバッグが

少しだけ安かったので悩んで購入。

バッグのメーカー詳しくないし、ホームページもあるのですが

www.hanpu.biz

サイズ表記もあっさりしててイマイチイメージがつかめないので

ギャンブル的ですが購入。これが正解!

f:id:akane_iro:20170416235903j:plain

f:id:akane_iro:20170416235942j:plain

ウルトラ+以前買った7インチタブレット用スリーブがぴったり。

長財布も入って余裕があります。

 

写真ではわからなったのですがポケット4つあるとのことですが。

f:id:akane_iro:20170417000302j:plain

こんな感じで別れてました。

 

チャックの中に2つのポケット(緑とオレンジの部分)

外側に常時オープンのポケット(赤の部分)

そして一番外のマグネット式フラップのポケット(紫の部分)

 

緑の部分のポケットがうれしい誤算です。

結構容量もあり、常時オープンなので使いやすい!

 

少し大柄なのと金属の金具が使われているので重いのと

防水性、耐衝撃性はありませんが

使い勝手質感とも良いです。

4300円くらいなので

前のリヒトラブのポーチの約三倍しましたが。

 

最後に今回登場したアイテムたちです。

 

  

Zenfone3 Ultra モバイルバッテリー

充電するタイミングって難しいので

ウルトラは公式ページによるとバッテリー容量4600mAh。

私は現在、アマゾンのタイムセールで安かったので買った

cheero Power Plus 3 13400mAh DANBOARD version

というのを使ってます。

 

www.cheero.net

安かったのもありますがパナソニック製のセルを使ってるそうなので。

(cheeroでもパナソニックセル使用と記載のない製品もあるので注意)

これフル充電しておけばウルトラを2回充電できる容量がありました。

*0%→100%ではなく、約10%→100%です。

*充電時のロスがあるので2回なら9200mahにはならないみたいです。

 

 

ただ大きく重いのと、モバイルバッテリー本体に結構時間がかかります。

 

それとウルトラへの充電ですが非純正のUSB-Cケーブルもしくは

micro-USB→USB-C変換アダプタ使用ですと急速充電モードにはならず

2時間と少しくらいかかります。

 

そうなると1回充電出来たら良いので軽くてコンパクトな

モバイルバッテリーが欲しくなります。

 

1回分の容量はいくらか?

そもそも科学的な計算やバッテリーの劣化とか無視しておいて

13400mAhの半分だと6700mAh

本体4600mAhに対して必要6700mahだと数値的には結構なロスですね。

6500mAhでも足りそうですが中途半端な容量はないので7000mAhのを

探して買ってみようと思います。あればですが。